このページは HOME > 自然観察日記 > 今年のスミレ調査  スミレ2種 変種か? 新種か? 交雑種か? のページです。

今年のスミレ調査  スミレ2種 変種か? 新種か? 交雑種か?

[更新日]: 2016年04月21日

今年のスミレ調査  スミレ2種 変種か? 新種か? 交雑種か?

☆ コミヤマスミレの斑入り種に似ているが、葉の形態がやや違い周囲の鋸歯が浅い、萼片は反り返る、花弁は上方に反曲しない、何よりも花茎が極端に短い点はコミヤマスミレと異なるなどがある。今年南部地域で確認した。


斑入りのコミヤマスミレに似るが葉がやや長く鋸歯も浅い、何よりも花茎が極端に短い点が気になる?

斑入りのコミヤマスミレに似るが葉がやや長く鋸歯も浅い、何よりも花茎が極端に短い点が気になる?

山地帯上部の岩石地で乾燥した土壌に生育している。地上茎はない、花茎の中部に鱗片葉がある。葉はタチツボスミレの葉に似るが小形。

山地帯上部の岩石地で乾燥した土壌に生育している。地上茎はない、花茎の中部に鱗片葉がある。葉はタチツボスミレの葉に似るが小形。



ページの先頭へ