このページは HOME > 自然観察日記一覧 のページです。

自然観察日記一覧

【特報:青木ヶ原樹海に大規模スギ原生林発見】山梨植物研究より。
【特報:青木ヶ原樹海に大規模スギ原生林発見】山梨植物研究より。
2015年03月03日
特報【青木ヶ原樹海に大規模スギ原生林を発見】
古来から富士山にはスギの原生林は存在しない、とされてきました。
最終氷期以後,富士山は活発な火山活動があった事からと考えられます。しかし、調べてみると、昭和6年に武田久吉理学士著「日本地理大系別巻、富士山」に(富士山に於ける杉の天然分布)の記載が見つかった。山梨県では「学術参考林:青木ヶ原のスギ林」として昭和52年に学術参考林に指定している。指定当時の詳細資料も不備で分布の詳細についてもその後、調査されていない現状である。ここでは、3年間の調査によって見出された「青木ヶ原樹海スギ原生林」分布と生態について調査情報を公開する。
富士山周辺に生育するラン科植物 : その1
富士山周辺に生育するラン科植物 : その1
2015年03月02日
富士山には100種に及ぶラン科植物が生育している。数回に分けて富士山麓のラン科植物全種をご紹介します。今回はラン科クモキリソウ属です。
富士山周辺に生育するラン科植物:その2
富士山周辺に生育するラン科植物:その2
2015年03月02日
広義の腐生植物といわれる植物は殆どが緑の葉を持たず光合成も行わないものが多い。近年の研究によってその生態は徐々に解明されている。ここでは、その生態や生活史の観点から私は菌根植物と呼ぶことにしている。
「最新情報」剗の海を埋めた青木ヶ原熔岩流による1200年前の剗の海の水位を示す物証について。
「最新情報」剗の海を埋めた青木ヶ原熔岩流による1200年前の剗の海の水位を示す物証について。
2015年02月27日
剗の海を埋めた青木ヶ原熔岩流による1200年前の剗の海の水位を示す物証について。
1 2 3 4 5 6 7


ページの先頭へ