このページは HOME > イベント情報一覧 のページです。

イベント情報一覧

2017年6月4日(日)富士山自然学校6月会員限定特別観察会のお知らせ。【アツモリソウ、カイジンドウ、アズマギク、ハコネラン、スズムシソウ他】
2017年6月4日(日)富士山自然学校6月会員限定特別観察会のお知らせ。【アツモリソウ、カイジンドウ、アズマギク、ハコネラン、スズムシソウ他】
2016年01月10日
スミレの仲間は同定が難しく判別に苦労しますが、基本的な分類をマスターすると案外見分けられるものです。まず、地上茎のあるタイプは茎から分技した花茎を付けますが、直接根元から花茎を伸ばすタイプの2種に分類できます。その他、5月はラン科植物の開花最盛期です、あまり目にする事のできない貴重な「アツモリソウ」等ラン科植物について、ラン科植物の生態を観察してみましょう。
2016年7月2日(日)会員限定臨時観察会の開催について。「ベニシュスラン・クモラン・ヤマジオウ、マルミノヤマゴボウなどの観察を行います。
2016年7月2日(日)会員限定臨時観察会の開催について。「ベニシュスラン・クモラン・ヤマジオウ、マルミノヤマゴボウなどの観察を行います。
2016年01月10日
7月臨時観察会の開催について。会員に皆様のご希望により「ベニシュスラン・クモラン・イイヌマムカゴ、ヤマジオウ、コイチヨウラン、タンザワウマノスズクサ」などの観察を行います。
2016年7月9日(日)会員限定臨時観察会「富士山水ヶ塚のハコネラン、フジチドリの観察会を行います」
2016年7月9日(日)会員限定臨時観察会「富士山水ヶ塚のハコネラン、フジチドリの観察会を行います」
2016年01月10日
【 2016年7月9日(日)会員限定臨時観察会実施要項 】
富士山と箱根周辺に分布するこの地域の固有種であるハコネランは日本の絶滅危惧植物にランクされる希少種です。2014年の調査で群生地を発見し記録されています。
【 剗の海・古剗の海はどんな湖だったのか? 】青木ヶ原樹海に埋もれた剗の海の全容は(熔岩樹型・熔岩洞窟の分布調査から)「富士学会論文」
【 剗の海・古剗の海はどんな湖だったのか? 】青木ヶ原樹海に埋もれた剗の海の全容は(熔岩樹型・熔岩洞窟の分布調査から)「富士学会論文」
2015年01月10日
剗の海・古剗の海はどんな湖だったのか?
青木ヶ原樹海に埋もれた剗の海の全容は(熔岩樹型・熔岩洞窟の分布調査から)
1 2 3 4


ページの先頭へ